食料ストックエリアをボックスで仕切って見直し!

f:id:nichi2korekounichi:20210207155405j:plain

 

我が家の食料ストックエリアは複数あります。そのうちの一つが、食器棚一番下の引き出し。

 食料品のストックって、増減が激しいから、なんとなく、整理する⇨増える⇨整理する・・・を繰り返してきました・・・。この通り⇩

 

なんでこんなに荒れているのか、もう一つ理由を^^;生協の個配を平日に依頼しているのですが、テレワークで会議中なんかに配達が届くと、もうどこでもいいからササっと片付けてミーティングに戻るってことが多々。で、この有様でした。

10年もこの食器棚を使っているのに、ちゃんと向き合ったことがなかったな・・・と思い、メジャーで食器棚3段目の引き出しのサイズを測り、ダイソーで”引き出し整理バスケット”を6つ購入してきました!

なぜ、ダイソーの”引き出し整理バスケット”にしたかというと、「仕切りが付いていた」から

小分けにしたいときに便利そうなのが決め手でした。

整理バスケット毎に何系のものを入れるかを、整理して、棚の中に納めました⇩

正直整理バスケットさえあれば片付いたのに、もっと早く手をつければよかったエリアかも・・・^^;

引き出しの中がごちゃごちゃしているー!となっている方は、何かで仕切りをつけてその中にカテゴリー毎に分けて納めていくとスッキリすると思います!(これは誰でも知っていると思いますがw)

以下、今回の作業を分解してみました。

  1. ごちゃごちゃ引き出しを気に始める 
  2. メジャーで引き出しサイズを測る ***
  3. 引き出しサイズにぴったりな収納ボックスを見つける
  4. ごちゃごちゃ引き出しのものを全出しして、整理する
  5. 収納する

日々忙しいと、「メジャーで引き出しサイズを測る」というのが一番のハードルが高かったりするのではないでしょうか?(少なくとも私は)

ごちゃごちゃが気にし始めたらすぐに測れるように、「メジャーをいつでも手に取りやすい場所に置いておく」のがスッキリさせるための第一歩なのかもしれませんね!