共働き家庭5歳の娘の就寝時間は19時台!日曜日の夜が肝という話

f:id:nichi2korekounichi:20201217202734j:plain
左:月曜日用カレー 右:日曜日用ミルフィーユ鍋

現在5歳7ヶ月の娘の就寝時間は19時台。19時半には眠りにつくことが多いです。
これでも1歳の頃から比べたら遅くなっています^^;(19時には寝ていた記憶)

夕方のタイムスケジュールはこんな感じ。

16:30 終業
17:00 お迎え
17:20 帰宅
17:35 夕食(*)
18:00 お風呂
18:30 ピアノ練習
18:50 遊ぶ&絵本読み聞かせ
19:15 トイレ→布団へ
19:30以降 翌日夕食のおかずを作る

帰宅から夕食までの準備時間は15分以内というのがこのスケジュールを可能とする一番のポイントなのです!(*)

では、週末に大量に作り置きをしているのか?というとそうではありません!

私は料理がそこまで得意ではないのと、繰り返し同じものを食べるのも苦手で、冷蔵庫に残してしまいがちになってしまいます・・・。
あと週末に大量におかずを作り置きする時間と体力もあまりない。

でもこれだけは欠かさずやっている!ということは、
日曜日の夜にメインのおかずを2種類作るということ。
たとえば冒頭の写真の日は日曜日夕食用のミルフィーユ鍋と月曜日の夜用のカレーを同時並行で作りました。

こうしておくことで、
月曜日の夜に火曜日のおかずを作る
火曜日の夜に水曜日のおかずを作る・・・
というサイクルが生まれ、無理なく前日におかずを作っておくということができます。
そして前日作っておいたおかずを温めて食べるだけ!ってことが可能になるのです^^

私自身もお腹が減っている&子どもにも急かされる状態で夕食を作るよりもお互い心の余裕を持って夕食をとることができています。

出来立てホカホカの夕食もいいなと思いつつ、無理なく続けられるこの習慣。
何気に始めたのですが、娘を保育園に預け始めた1歳前から続いています。