1年前のワーママ転職日記

f:id:nichi2korekounichi:20210223203819j:plain

娘が4歳の頃に3社目となる会社へ転職をしました。

後々忘れそうなので、どんな感じで進めたか残しておこうと思います。

 

きっかけ

前職はソフトウェア企業で事務職でした。育休復帰後2年目に主人の転勤に伴い、引っ越しをして、在宅勤務となりました。(2018年当時在宅勤務は珍しかったんです。)

色々理由はありますが、今後のキャリアの道筋が見えず、転職活動を開始しました。ワーママだと色々不利になるだろうな…と思いつつも当時の状況を打破したかった…。

支えになったのは娘に「面白い仕事した方がいいよ」とアドバイスをもらったことw 本当に、子どもって不意に大事なことを教えてくれますね。

 

転職活動の流れ

2019年4月 エスキャリアでカウンセリングを受ける& マザーズハローワークで相談

⇨どうちらででも、在宅で働けているという今の状況は恵まれているから、続けた方が良いというアドバイス...で、自分をそちらの方向に納得させて転職活動を本格開始できず。

 

2019年10月 リクルートキャリア・Doda・スマートキャリア登録

リクルートキャリアには、電話面談で「そんな都合の良い条件はない」(時短などの条件)と断られました。スマートキャリアも同じく。

そんなことあるの?!とびっくりしましたが、条件が悪すぎる人材だったのでしょうね...

 

2019年11月上旬 ある企業のカジュアル面談参加

Doda求人で、面接の前にカジュアルにお話がしたいとある企業からオファーがあり、伺いましたが、残念ながら次には繋がりませんでした。会社の事業内容を説明される際に「ここからはメモを取って!」とメモを強要され、とても違和感を持ったのは今でも忘れられませんw

何はともあれこのカジュアル面談で面接の練習ができたのは間違いありません。(ストレングスファインダー診断をして自分の強みをアピールできるように準備したりしました)

 

2019年11月下旬 これだ!と思った企業に企業サイトから申し込み

⇨自分らしく働けそうで、理念に共感できる、会社に出会いました。(書籍を読んだり、以前その企業の動画で影響を受けたりしていたので、過去のいろんなものが繋がった瞬間でした。)ダメもとで企業サイトからエントリーシートを送りました。すると直ぐに面接の日程の連絡が!

 

2019年12月 第一志望企業で3回面接

⇨毎回面接の日に、体調を崩さず幼稚園に行ってくれていた娘に感謝して、シャトレーゼでデザートをプレゼントしていましたw

 

…という感じで、2社にエントリーし、そのうち1社から内定をいただきました。

11月下旬に企業サイトからエントリーした後は、土日や夜に企業研究したり志望動機を明確にしたりしていました。

2019年12月当時は面接も本社に出向くスタイルでしたが今は全てオンラインに。時代の流れを感じます。今の方が転職活動はしやすくなっているのかな?とも思います。

 

転職後

2020年4月から今の会社(転職後の会社)で社内プロジェクトの推進やプロモーションに関わっています。

緊急事態宣言最中の入社で、オンボーディングから研修などを含め全てオンラインでした。転職活動をしていた時は、週3で会社で仕事をしようと思っていましたが、週5在宅になり、当初予定していた勤務時間を大幅に見直しました。

そして、2021年2月には6年ぶりにフルタイムになりました。

転職のタイミングと時代に後押しされた感はありますが、働く環境や業務内容が変わり、一緒に働く人が変わって、自分の得意とすること・好きなことの輪郭がよりくっきり見えてくるようになりました。それはフィードバックをもらいやすい環境だからなのかもしれないし、自分の考えを出しやすい環境だからなのかもしれません。

転職前の娘のアドバイス「面白い仕事した方がいいよ」に沿って、今は面白い仕事ができているかなと思います^^;

テレビなし育児歴=娘の年齢

f:id:nichi2korekounichi:20210213195906j:plain

娘は鬼滅の歌も歌えるし、キャラの名前もたくさん知っているけれど、我が家にはテレビがなく、鬼滅のアニメは見がことがありません。園でお友達にたくさん教えてもらっている様子。

テレビなし育児=娘の年齢(5年)の我が家の状況をまとめてみます。

 

テレビなし育児を始めたきっかけ

結婚当初は数々の電化製品と一緒にテレビを購入しました。夫も私も働いていたし、平日テレビを見る時間はほぼなかったです。

娘が生まれてからもリビングにはテレビがありました。当時若干朝ドラにハマり、育休中しか見れない!と朝ドラだけは見ていました。

娘が4ヶ月になった頃、朝ドラから喧嘩シーンが・・・。それを耳にした娘が泣き出したのをみて、「確かに現実かテレビの中かまだわからんよね」と思いました。その頃からテレビなくてもいいよねーと思い始め、押し入れの中に仕舞い込みました。その頃ちょうど「ミニマル子育て」という本を読んでいて、テレビがなくてもまぁいいか、という気持ちにもなっていました。

 

 

テレビなしってどんな生活?

平日朝 (起床〜登園まで)

5時台に起床し、6時くらいから朝ごはんを食べながらラジオを聴いています。天気予報は欠かさずよーく聞く娘は、「今日は○度!」と教えてくれますw

朝食後、登園までは1時間ちょっとあります。この間は、折り紙や塗り絵をしたり、絵本を読んだり、プリント(がんばる舎)をしたりしています。

平日夜 (帰宅〜就寝まで)

前日夜に作っておいたご飯をさっと温めて夕食にするので、待ち時間は少なく、娘はその間にお弁当箱を出したり、園で使ったタオルを洗面所に持って行ったりしています。早くご飯が食べたいので、配膳も手伝ってくれます。

夕食後はお風呂、ピアノの練習。時間に余裕があればここでUNOをしたり。寝る前に絵本を読んだら、19時半就寝です。

 

ここまで書いていて、気がつきましたが、テレビがあったとしても、我が家の場合、平日に見る時間なさそうです^^;

 

休日

最近は全然遠出できないので、近所の図書館、スイミングスクール、市民プール、買い物、公園くらいがオーソドックスな休日の過ごし方。家の中では、折り紙やブロックをしたり絵本を読んでいたりすることが多いかなぁ。

天候が悪く長時間家の中にいると「何か見たいー」と言う時はあります。Youtubeで動画を見たり、ネット配信で吉本新喜劇情熱大陸(←親が見たいだけ)などを見たりすることはありますが、それでも1時間もないかな?という感じ。

 

テレビがなくて困ることは?

今のところありません。

テレビ番組が見たければテレビ配信で見ています。(娘が寝た後に私がドラマをw)

 

テレビがなくて良かったことは?

たくさんあるので箇条書きにしてみます。

  • 子「見たい」⇄親「そろそろ辞めておこう」という争いが全くない
  • 刺激が少ない 
  • 遊びに集中できるからか、集中力が高い
  • 会話が多い
  • アニメなどのキャラクターに固執しない
  • 絵本をよく読む 

こんな感じです。

テレビがあった場合の娘の成長は分からないし比較できないですが、親としては1つ目の争いがないだけで、とても心穏やかになります^^

 

テレビなし育児をするにあたって準備したこと

娘が4ヶ月の時にテレビなしになったわけですが、育休復帰後は帰宅〜夕食までの時間の"間"を持たせられるか若干不安がありました。その"間"を作り出さないためにも、前日夜に夕食を作るという習慣を生み出しました。なので、Eテレ無しでもここまでこれました^^;

 

令和のテレビの立ち位置

今後テレビがどれくらい子ども達の生活を占めてくるのか分かりませんが、Youtubeやネット配信もあるので、少なくとも私が子どもの頃とは違ってくるのかなぁと思います。

娘が大きにくなり、必要となってきたら、その状況に応じて家族で考えていきたいと思います。

ちなみに、勤務先の所属チームでは4人中私ともうひと家庭(小学生・幼児家庭)にテレビはありません^^; 2/4家庭なので決してレアなケースではないのかなと小さなチームから考えていますw

 

 

 

 

 

食料ストックエリアをボックスで仕切って見直し!

f:id:nichi2korekounichi:20210207155405j:plain

 

我が家の食料ストックエリアは複数あります。そのうちの一つが、食器棚一番下の引き出し。

 食料品のストックって、増減が激しいから、なんとなく、整理する⇨増える⇨整理する・・・を繰り返してきました・・・。この通り⇩

 

なんでこんなに荒れているのか、もう一つ理由を^^;生協の個配を平日に依頼しているのですが、テレワークで会議中なんかに配達が届くと、もうどこでもいいからササっと片付けてミーティングに戻るってことが多々。で、この有様でした。

10年もこの食器棚を使っているのに、ちゃんと向き合ったことがなかったな・・・と思い、メジャーで食器棚3段目の引き出しのサイズを測り、ダイソーで”引き出し整理バスケット”を6つ購入してきました!

なぜ、ダイソーの”引き出し整理バスケット”にしたかというと、「仕切りが付いていた」から

小分けにしたいときに便利そうなのが決め手でした。

整理バスケット毎に何系のものを入れるかを、整理して、棚の中に納めました⇩

正直整理バスケットさえあれば片付いたのに、もっと早く手をつければよかったエリアかも・・・^^;

引き出しの中がごちゃごちゃしているー!となっている方は、何かで仕切りをつけてその中にカテゴリー毎に分けて納めていくとスッキリすると思います!(これは誰でも知っていると思いますがw)

以下、今回の作業を分解してみました。

  1. ごちゃごちゃ引き出しを気に始める 
  2. メジャーで引き出しサイズを測る ***
  3. 引き出しサイズにぴったりな収納ボックスを見つける
  4. ごちゃごちゃ引き出しのものを全出しして、整理する
  5. 収納する

日々忙しいと、「メジャーで引き出しサイズを測る」というのが一番のハードルが高かったりするのではないでしょうか?(少なくとも私は)

ごちゃごちゃが気にし始めたらすぐに測れるように、「メジャーをいつでも手に取りやすい場所に置いておく」のがスッキリさせるための第一歩なのかもしれませんね!

収納を見直そう!と思ったら家全体で

f:id:nichi2korekounichi:20210130142550j:plain

そして自宅にいる時間が長ければ長いほど、
「あーこここうしたほうがいいかな?」
「んーこうするのはどうかな?」
ということを考えたり妄想したりしがちですw(癖だから仕方ない)

先週末、手を動かしてみよう!と夫と娘が公園に遊びに行っている間にささっと収納の見直しをしました。

収納を見直すときに、意識するのは、「改善したい場所だけを見ず、家全体で考える」ということ。
家全体を見てみることで、ここで要らなくなった収納BOXがあっちの部屋で使えるってことが起こり得るからです。

最近の悩みどころは、リビングダイニングエリアにあるクローゼット収納でした。
f:id:nichi2korekounichi:20210130143303j:plain

我が家ではこのクローゼット収納の下の部分を子どもの物の収納に使っています。

左下部:身支度エリア Before
f:id:nichi2korekounichi:20210130144334j:plain
収納しているものは 
 ・幼稚園で使うお弁当グッズやタオル
 ・ハンカチ・ティッシュ・移動式ポケット・マスク
 ・インナー
 ・ボトムス
 ・トップス
です。リビングでひとまとめにしておけば身支度がスムーズと思い、幼稚園に通い始めた2歳児クラスの頃から身支度を1箇所で済ませるようにしていました。
もうすぐ年長というタイミングで、着替えをリビングでし続けるのはどうなんだろう・・・?と思ったのと、起床⇨トイレ⇨洗面所で手・顔を洗う&着替えるという同線にしたほうが、サクッと着替えまで完了するかなと思い、娘の洋服の収納場所をリビングから洗面所に移すことにしました。

左下部:身支度エリア After

幼稚園の準備で必要なもののみをここに置くようにしました。
ハンカチやお弁当グッズなどは引き出しに入れず、ボックスに入れてさっと引き出せるように。
100均のお皿用ワイヤー棚は、帽子・バッジ置きに。
何かと収納用品を置いたり区切ったりするよりも、空間に余裕があるほうが子どもにとっても動作がしやすくなるのかなと思います。


娘の洋服の置き場である洗面所下収納はこちらです。

f:id:nichi2korekounichi:20210202202845j:plain
洗面所下の2つの引き出しを娘の服用にしました。

f:id:nichi2korekounichi:20210202203438j:plain
上段:靴下・下着・パジャマ・エプロン・小物


下段:トップス・ボトムス

洗面所に洋服類が集められたことで、ドラム式洗濯機で乾燥まで済ませた服をしまうという動作もかなり楽になりました!
娘も洗面所で着替えることには抵抗なく、むしろリビングで着替えるのは「恥ずかしいもんね〜」と言っていました^^;(いつの間にかお姉さん)


では、もともと娘の衣類ケースとして使っていたプラスチックの引き出しはどこにいったかというと・・・別の洋室のクローゼットです。

今まで、防災グッズをがさっと衣装ケースに入れていたのですが、用途別にカテゴライズして収納しました。

・・・とこんな感じで2時間くらいで収納の見直しをしました。
見直しをするまでは、ここに収納BOXを新しく買おうかとか、身支度エリアはクローゼットの外に出して専用の収納を買おうかとか色々考えることもありましたが、手を動かしてみると、新しいものを購入することなく、スムーズな導線が出来上がったように思います。

数ヶ月この状態を続けてみて、また改善の余地が生まれたら少しずつ修正していこうと思います^^


初の整理収納ネタ投稿。見にくい写真があったりで投稿を迷いましたが、写真を撮るのを上手くなるぞ!という心意気を忘れぬよう、投稿します。

ワーママだからこそ"無理なく送迎"が習い事選びの一番のポイント

f:id:nichi2korekounichi:20210130134924j:plain


娘は幼稚園(+預かり保育)に通っています。
通常保育のみで帰っているお友達は習い事を色々している様子。
我が家の場合平日だと17時半以降しか習い事は無理だし・・・とやや諦めモードではありましたが、年中の娘は現在2つの習い事をしています。

1つ目はスイミング。
生後8ヶ月くらいの時、”私の”育休中に行く場所が欲しいとベビースイムから始めました。引っ越しをしてスイミングクラブは1度変わっていますが、途切れずに続けています。基本的には土曜日に通っていて、平日ではありませんでした。(昨年まで)
家から徒歩10分ほどの距離にあるので、雨でも無理なく通えます。
4歳までは親子で入水するクラスで、バタ足くらいはしてたけど全然泳げる気配がなかった・・・w4歳以降はキッズクラスに入り、そこからの娘の伸びには親の私たちが驚かされました。昨年末にクロール25mを泳ぎ切り、育成クラス(選手クラスの手前)にお声がけいただきました。本来育成クラスは週3回ですが、私たちの仕事の関係上、週2日で通わせてもらっています。なので、今は平日1日+土曜日。(平日送迎はテレワーク中に中抜けさせてもらっていて、まじでテレワークさまさまです。)

もう1つはピアノ。
これは同じマンション内にピアノの教室をやっているお宅があることを知り、送迎に時間取られずピアノできるっていいなぁという親の思いと、幼稚園でピアノを弾く先生に憧れた娘の思いで始めることにしました。
平日の18時からがレッスンで、幼稚園帰宅後夕食を食べてからお邪魔しています。
1年習って「もうお母さんなしでも良さそうですね」と先生が判断してくださり、最近は娘が一人でレッスンに行っています。(最後の5分だけ宿題を聞きに行きます^^;)「就学前に一人で行ける場所」があるというのは、娘の成長を後押ししそうで、とてもありがたいです。

最近は、習い事そのものの上達よりも、レッスンに行く準備や先生の話をきちんと聞けているかなどがしっかりできればそれでいいんじゃないかなと思っています。
長く続けられたらいいなとか、上手くなったらいいなというのも無いわけでは無いですが、結局続けられるかどうか、楽しめるかどうかも子供自身のことですしね。
(私は年少〜中3まで親に勧められた習い事をやっていたけど楽しくなくて全然上達しなかった経験者)

電車に乗って習い事に連れて行くとかそういうのは現状できませんが、今のライフスタイルの中で子どもが習い事を楽しんでくれたらいいなと思います。

2021年にやると決めたこと2 ”毎日ヨガ”

f:id:nichi2korekounichi:20210126204303j:plain

2021年にやると決めたこと1の更新から時間が経ってしまいました。
www.nichi2korekounichi.com

毎日ヨガをしたいと思っていましたが、続くかどうか不安でした。
が!1月は毎日ヨガが続いているので、2021年やると決めたこと2を書きたいと思います。

なぜ続くか不安だったかというと・・・あー今日はまぁいっかが続いて3日坊主が見えていたからです。
(昨年の4月あたりにおうちヨガにチャレンジしようと思ったけれど、全然続かなかった・・・)

でもそんなズボラな私が毎日ヨガできているのは、疲れとかやる気の度合いでヨガ動画の松竹梅を決めているからw

私の中で”梅”はほぼ座ったままできる肩こりに効く動画⇩
今日は辞めておこっかなって日でもできる気軽さ


肩こり、背中周りがみるみるほぐれるヨガ☆ 初心者にオススメ! #344

私の中で”竹”はちょっと動いたりしながら腰がスッキリする動画⇩
やる気がみなぎっていない、けどちょっとしっかりやりたい時用


【腰スッキリ!】背中、腰、股関節周りがみるみる楽になるヨガ☆ #384

そして私の中で”松”は全身の血行が良くなる動画⇩
今日はちょっと頑張ってみよう!って時用


全身の代謝を上げるフローヨガ☆ 股関節もみるみる柔軟に! #354

色々チャレンジするのではなく、1月はこの3つの動画を回しながら続けてきました。
ヨガをバリバリされている方にしたら、めっちゃゆるい毎日ヨガやんという印象かもしれませんが、何もしてこなかった私にとっては続いていることが奇跡!

ということで、今日はどのヨガをしようかな〜
(2月になったら松竹梅は変わるかもw)

整理収納に目覚めたきっかけ

f:id:nichi2korekounichi:20210123200229j:plain

私は今から10年前の2011年に整理収納アドバイザー1級を取得しました。

整理収納アドバイザーの方の発信を見ていると「インテリアのお仕事している」や「元汚部屋出身」などいろんな動機で整理収納アドバイザーを取得されているようですね。

私は、前々職で携わった業務から「スッキリした部屋だと思考もスッキリして、行動にも繋がっているのではないか」という仮説を立てたところから整理収納に興味を持ち、整理収納アドバイザーを取得するに至りました。


新卒で働き始めたのは、環境教育を行う非営利組織で、私は家庭での省エネを促す実践型の事業を担当していました。
具体的には、
①まず、環境活動に興味のある地域団体(自治会やPTAなど)を募る
②参加者宅に省エネナビを取り付け、参加者に省エネナビを気にせずに普段通りの生活を送ってもらう
③私たち非営利組織のメンバーが省エネの技を伝授
④参加者は省エネナビを意識しながら伝授された省エネの技を実践
⑤省エネの技伝授前(②)と伝授した後(④)の暮らしとを比較して、省エネ効果を実感し、今後の活かす
という流れのものでした。

私は、上記②の省エネナビの取り付けを、いわゆる”街の電気屋さん”に同行し、担当していた3年間で200軒近くのお宅にお邪魔しました。
省エネナビを取り付けは、ブレーカーの場所に案内していただいたり、家族が見える場所にナビを設置するので、玄関だけでなく家の中まで案内していただいていました。
この時、もはやコンセントがどこにあるかもわからないくらい物が溢れているお家や、キッチンに何も物が見当たらないほど綺麗なお家など、本当にいろんなお家を巡りました。(10年経っても、美しかった家は思い出せます。)

決してデータとして何か明確の数値が現れたわけでも、相関関係を検証したわけでもないのですが、「(私の感覚で)片付いているお宅は活動意欲が高く、省エネ効果が高い」ことが見えてきたのです!「空間スッキリ→思考スッキリ→行動しやすい」そう考え始めたのが整理収納に目覚めたきっかけです。(たまたまこの活動に興味を持ってくださっただけだったかもしれないのですが^^;)

この仕事をしていた時期と、おっとと結婚して暮らし始めたのが同じくらいの時期だったので、できるだけ物は少なく、スッキリ暮らしたいと思い、整理収納アドバイザーの勉強を始めました。

先日の記事を片付けと子どもの早寝の関連性を最近考えている - にちにち是好日書いていて、ふと整理収納に目覚めたきっかけも思い出していました^^